スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本動物高度医療センターへ

今日、車で1時間ちょっとかけて日本動物高度医療センターへ行ってきました。

最初は、かごに入れてたのですが・・・

2008061213 001111


初めての車長旅で不安だったけど、出たがって・・・

2008061213 004111

2008061213 006111

2008061213 007111



昨日更新出来なかったのですが、2日間下血はありませんでした。
そして、うんちもゆるいのが出てました。
農工大での検査も軽い貧血だけでした。


高度医療センター10:00。
先生と話して、17:00に検査結果を聞きに伺うことになりました。



<検査内容>
再度血液検査。
エコー。
レントゲン。


高度医療センターでは初診なので、農工大とかぶる検査だが実施したい、とのこと。


17:00・・・
チョロは入院になると分かっていたので車ではなく電車で行きました。
(姉は午後から仕事。父にはチョロがいる時に運転してもらえればいいと思ったので。)
1人、緊張と不安の中、向かいました。
私も免許は持ってるのですが、今の精神状態で運転は怖くて・・・。



<検査結果・・・(先生の判断)>
血液検査・・・カリウムの値は少し低めだが他は安定している。
腎臓・・・やはり左の腎臓の機能の低下は見られる。
尿の薄さ(尿比重)が「1.012」。これは「慢性腎不全」の傾向。(老猫に多い)
腸・・・エコーとレントゲンでは大きな腫瘍やポリープがあるとは思えない。(あっても小さいもの)
全身麻酔・・・腎臓の低下はあるし、年齢もあるが、CTと内視鏡の検査(1時間ちょっと)の麻酔は耐えられるだろう。


CTと内視鏡をやって、何かが見つかればまた新たな展開もあります。
可能性はあると言われました。
その時の事は今は考えません。
何かが見つかったとしても開腹手術をするのは17日の火曜日以降と言われました。

あの下血を考えれば、きっと何かはあると思います・・・。
ただ、内視鏡で焼いて取れるものだったら明日実施するそうです。
今は、それが唯一の望みです。
開腹手術はやっぱり避けたい・・・。


新たに先生に言われたのは「膀胱アトニー」。
尿漏れや、自力で尿を出す力がない傾向があるとの事でした。
今は、大きな問題ではありません、とも言われました。


よくよく考えると、チョロのからだは年齢と病気と疑いや傾向・・・
たくさん抱えてる気がする。

でも・・・
先生と話して、「やるしかない」って思えた。
「やらなきゃ、何も解決しない」って思えた。

だから・・・
明日、1時間ちょっとの全身麻酔で「CTと内視鏡 」検査をやってもらいます。
もちろん、「手術・麻酔の同意書」に記入し、提出してきました。
午前中には行うと言ってました。

時間は他に手術の予定もあるとの事で朝、連絡が来ます。
明日も、医療センターへ行きます。


「チョロの生きたい気持ち」と「先生の言葉」を信じます。

最初の下血から1週間が過ぎました・・・。

食いしん坊なチョロに、またごはんを食べさせてあげたい。
もちろん内容はちゃんと考えていかなきゃいけないけど・・・
また、元気なチョロに戻って欲しい。心からそう思います。


とうとう明日です・・・
原因が分かり、「チョロが元気になれる」という結果が欲しい。
どうか神様・・・お願いします・・・。


追伸・・・

農工大の指示で、チョロとクロスマッチをして合う血液の用意をすることになり、
かねてから連絡のあった方にお願いをし、農工大の猫ちゃんも含め3匹の輸血可の猫ちゃんの準備が出来ました。(医療センターには2匹の供血猫ちゃんがいますが、念の為・・・との事。)
ご報告が遅れて申し訳ありません!(昨日の事です。)
今日医療センターでは、開腹手術をすると決まるまでは必要はないでしょう、と言われました。
皆さんには、「供血・輸血のご協力・お願い」をさせて頂いておりましたが、先生との話や3匹の猫ちゃん達にかけて、終了させて頂きたいと思います。
日々、お声掛け、ご協力ありがとうございました。
皆さんの優しさや思いやりが痛いほど伝わりました。助かりました。
本当に、本当に、ありがとうございました!
あとは、チョロに頑張ってもらう事と祈ることしか出来ませんが、応援して下さる皆さんの為にも私たち家族とチョロは、乗り越えてみせます!!!

ご連絡を頂いた方々、自身のブログ等でご協力頂いている方々、お手数ですが日々探して下さってる方もたくさんいるかと思いますので、終了の旨ご報告して頂けると助かります。
本当にありがとうございました!
こうしてまとめてご連絡致します事、どうかお許し下さい・・・。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ













スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

「どうしたかな?」と、1日に何度もサイトに伺っていました。
今、ご報告を読んで、少しホッとしていいのかなと
思っている所です。
チョロちゃんの持っている本来の力を発揮して
この山を乗り越えて欲しいです。
毎日毎日、お祈りしています。

No title

頑張って! きっと大丈夫!
まゆみさん、貴方は強い人です! 信じてます!
チョロちゃんがその強さを受け継がないはずがないのです!
ママは、まゆみさん! だからチョロちゃんは強い子です!
良い結果、待ってます!!
祈ってます!!!!!

No title

了解です

よい結果待ってますm(._.)m

No title

明日の内視鏡の検査で、ポリープが見つかったのなら、
その場で焼けることを祈ってます。
やはり開腹手術は怖いし、チョロちゃん辛いと思うし・・・
とにかく私、祈ってます。
良い結果が聞けることを期待してます。
チョロちゃん、がんばれ~!!!!

頑張れチョロちゃん!

>食いしん坊なチョロに、またごはんを食べさせてあげたい。
お気持ちが伝わってきます、きっとそうなりますようにと祈っています。
エコーでは腫瘍やポリープがなさそうとの事、
腸管からの出血だったのでしょうか?
このまま元気になってくれることを祈っています。
チョロちゃんのお顔、しっかりと治して元気になるぞ!
というしっかりとしたお顔をされています。
まゆみさんのお体、心配です。
眠れるときにはしっかりと睡眠をとってくださいね。
チョロちゃんも心配されているかもしれません。
良い方向に進みますように祈っています。
猫集のnestさんのトピックを見てきました。

No title

チョロちゃん、なんだか目に力が入ってきましたね。
そのしっかりした目を見て、「よし、大丈夫っ!」て思えました。
明日、最終的な結果が出るのですね…
できたら開腹手術しなくていいように、心から祈ってます。
チョロちゃんが、再びおいしいご飯を食べられる日が来るまで、
ずっと祈ってますよ!!

No title

はじめまして。

チョロチャン頑張って!!

またチョロチャンが大好きなご飯
食べられるように、まゆみさんも
一緒に頑張ってあげてください。

私たちも応援・お祈りしています。

頑張って!

 開腹せずの治療を祈っております!皆で応援してるからねチョロちゃん無理せずに、ゆっくりと頑張るんだよ。強い々まゆみママと家族が居るのだから大丈夫! まゆみさん・ご家族のご自愛くださる事を願っております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。