スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョロの今後・決断

皆さんに、今回の内容がうまく伝えられるか分からないです。
文ではうまく伝えられないので箇条書きにさせて下さい。
今日の流れのまま書いていきます。

①午前中に農工大で診察
②チョロの数値はほぼ正常値内へ戻っている
③絶食していた事で体力が落ちている
④腸のエコーなど詳しく調べ、腸の状態がそこまで悪くないと診断される

ここで、食事摂取により出血したと判断し絶食することは理解出来るが、チョロの体力は絶食により落ちるだけだと言われたそうです。

⑤午後より2時間おきに少しずつ食事を与える(ペースト状のもの)
⑥18:00で最後の食事摂取
⑦20:00迎えに行く
おとといの夜中2時以降ここまで出血は見られない。(今までで一番長い)

先生に質問したいことがたくさんあり、チョロは兄の車で先に帰宅。
姉と私で話を聞く為、先生を待つ。

⑧20:30母から連絡。チョロが出血した。(おしりから勢いよく出た)

20:45先生が来てチョロの事を話す。
すぐに診たいとのことで母に連れて来てもらう。
出血したものを拭いたタオルを持参→どす黒いので「昔の血」と判断。
しかし、昨日から腸の動きを止める注射もしており、想定内の出血ではある。

ここから、先生は今までと違う判断を下しました・・・。

⑨腸管の中にポリープや腫瘍があるのではないか(かなりの自信)
⑩ファイバースコープ(内視鏡)で腸内を見れる範囲で見たいとのこと。
⑪ポリープや腫瘍があった際は、開腹手術により除去。もしくはその腸の部分の切除。
(過去に切除したチョロの腸はそれが可能かをその際に判断)
⑫ファイバースコープをやる為の全身麻酔は5分。(今のチョロは耐えられる時間と判断)
⑬しかし開腹手術は長時間の全身麻酔(チョロの年齢、腎臓・心臓への負担心配)

全身のエコー検査からチョロの腎臓は左の腎臓がほとんど機能していない。(年齢のせいもある)
右と合わせて30%以上の働きはしている。(35%かもしれないし50%かもしれない)
そしてチョロの心臓は、かなり小さくなっている(脱水や年齢・栄養不足から)


開腹手術は、どう結果が出るか分からない。
⑭飼い主が許可する=何が起こるか分からないのを承知で、手術を依頼する


⑮食事摂取による出血とは腫瘍やポリープが刺激されて、そこから出血していたのではないか。

⑯今回出血した古い血が、腸内からはほぼ全て出切っている(これで終わるかもしれない)
これが一番の理想ですが、先生はこれで終わるとは思っていないようでした・・・。

⑰明日以降出血した際は、それは新しい血。つまり腫瘍やポリープ。(腸に穴があきそうな状態ではないとの判断)
だからこそ、先生は5分の麻酔でファイバースコープを試してみる価値がある、と言う。

でも、試したら・・・見つかるかもしれない。
腫瘍やポリープが見つかったら、承認の上開腹手術をする。
チョロに全身麻酔を耐える力がある・・・?

分からない・・・。



今日は出血したのですがグッタリはなかったけど、先生が家で点滴が出来ればさらに安心とのこと。
姉と教わり、持ち帰ってきました。
今日の出血では数値はそんなに下がらないだろうと言ってましたが、今チョロは家で点滴中です。
帰って来てからもお腹がすいてるのか、鳴きまくり元気に見える。


食べたいのに食べれないのを毎日続けて、輸血で補うか・・・
原因を追究し開腹手術という大きな決断をして成功を願うか・・・



成功・・・するのか・・・



巨大結腸の手術をした時も「承諾書」書いたって知ってる。
でも、あの時と年齢も腎臓や心臓も大きく違う。
明日、出血しないで食事摂取出来たら、安心?
安心じゃないんだ。
原因がわかならいままだから・・・。
農工大の先生は、明日のチョロの様子でどうするか決めるだろう。

一つの問題として、農工大は来週2週間、休業し7月から新しくなって裏の建物へ移転が決まっているそうで、今週中しか先生に診てもらえない。
でも、チョロの手術をした高度医療センター(川崎)にいる先生が今日の先生の上司だそうで、明日会うとの事で、話をしてくれます。
もしも、その先生が手術をするとなった場合は高度医療センターへ行くかもしれません。
まだ、明日にならないと分からないことばかりですが、
母も姉も私も、農工大で診てもらえて良かったと考えています。
ずっと暗闇にいたのが、明るいところへ来れたような・・・
そんな気持ちにはなりました・・・。

ただ、農工大で手術をした場合、その後は連携してもらい元の病院でケアする事になる。
それも・・・不安・・・。

いろんな展開が待っていて、頭の中は整理出来ていない。
でも、こんなにはっきりした方向性を望んでいたのも事実なんだ。
何をすればどうなるか、その後何が待ってるのか・・・
今まで見えなかったから・・・。

まずは、明日・・・
先生が時間を合わせてくれて、朝7:15にチョロを農工大へ連れて行きます。

その後は、母からの連絡を待つことになります。

農工大では、供血用の猫ちゃんがいるそうです。
しかし、もしも元の病院へ一時戻る時は、チョロの状態にもよりますが必要となるかもしれません。
たくさんのお声掛けを頂いていますが、まだご協力のお願いはストップしないままいさせて下さい。
状況が何度も変わる中、ご迷惑をお掛け致しますが、どうか・・・
もう少し私のわがままを聞いて下さい。

今回はぐちゃぐちゃな内容で申し訳ありませんが、これをご報告とさせて下さい。
また、たくさんコメントを頂いておりますが、ご返信出来ないことお許し下さい。

20080609 002111


20080609 004111



今後はとても早い展開になると思います。
悩む時間もありません。
どうか、見守っていて下さい。
そして祈っていて下さい。

お願いします・・・


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ






スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

ご報告ありがとうございます。
農工大への受診で一歩前進したようですが、
まゆみさんは混乱なさっていると・・・
私もそうでしたw
気持ちの整理・チョロちゃんの処置方針の選択
考える事はたくさんあるだろうけど
今を乗り越えればなんとかなると根拠のない事を考えています。
まゆみさん頑張って!

うちは麻酔ができません。
二人の獣医師から同じ事を言われました。
腎疾患による麻酔の安全性はcre数値に比例するらしく、
creが正常値に近ければ近いほど安全性が高くなるということです。
残念ながらうちはcre数値が高く麻酔は出来ませんが、
30%以上の腎機能を保持しているチョロちゃんであれば
cre数値はまだ正常値に近いと思う。
疾患が重度であればあるほど麻酔に対する危険度は増すし、
ある意味5分とは言え麻酔に耐えられると獣医が判断されたと言う事は
回復の望みが高いという事だと私なら考えます。
詳しい検査をしたくとも出来ない人が多いですからw
希望はあるよ!
農工大への受診によっての今後の対応で
チョロちゃんの状態が回復に向かってくれる事お祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

祈ってます!どうか快復しますように!!!
チョロちゃん、まゆみさん頑張れー!

応援してくれてる皆さんへ

たくさんの気持ちが届いてます。
今のところ農工大からの連絡は来ていません。朝の検査の結果で食事摂取をしていないだけなのか、出血していないだけか・・・。携帯やメールに気がいってしまいます。早くチョロの顔を見たいです。
仕事終わったらダッシュです。
奇跡が起こって、出血なくごはんが食べられたら、一番良いのに。
皆さんの応援を、チョロにも届けます!

No title

チョロちゃん、まゆみさん、
一生懸命戦っている姿、きっと神様に届きます!
そして、チョロちゃんの回復を望んでここに訪れている
みんなの祈りもっ!!きっと、きっと!!

No title

こんにちわ。
obabaさん・シモベッチさんよりご連絡を頂き、私のブログでも紹介させていただいております。私のブログを見て、ご自分のブログ等で紹介して下さった方が何名か居るようです。

いくつか進展があったようですね!
たくさんの移動や治療は、きっとチョロちゃんにとっても大きなストレスになってしまうかと思いますが、チョロちゃん自身の”生きたい”というキモチ。そして飼い主さんご家族の“生きて欲しい”というキモチの方が大きければきっと乗り越えられるはずです!!
ご家族の皆様も大変な時だとは思いますが、チョロちゃんのためにもチョロちゃんの前だけでは笑顔を見せてあげて下さい!
そして、皆様体調を崩されないようお気をつけ下さい!

このような形でしかご協力できませんが、出来る限りの応援をさせていただきたいと思っています。
チョロちゃん、頑張って!!!!

まゆみさんの判断が

私は一番正しいと思います。
一番身近で見てるし 一番愛してるから(=^・^=)

私達は 後方で皆から少しずつ貰った元気で
大きな大きな元気玉こさえて
送り続け 祈り続けています。

頑張れ!
皆が付いてる 祈ってるよ(=^・^=)

No title

アタシも1ヶ月前に告知され、そして決断しました。
一人暮らしなので一人で決断しました。
身を切る思いでの決断です。

その気持ち痛いほどわかります。

どーか、まゆみさん!
チョロちゃんにとっての命の決断、いい方向になるように決断してくださいね。

ちなみに川崎にある高度医療センターは信用できる病院ですよ。

うちの子ももっと早くに(転移する前に)そこに連れて行ってあげてたらと後悔してますから。
うちから近くなのに残念でなりませんでした。

どーか、悔いが残らないよーに頑張ってくださいね。
応援しかできませんが。
チョロちゃーーーーん!頑張れーーーー!


No title

まゆみさん
今出来る事があるなら、出来る事を・・・。
決断は難しいでしょうけれど、後悔だけはしないように。
そしてチョロちゃん、また元気な姿を見せてね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。