スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せ探し』~かけがえのない命のため~

ご訪問ありがとうございます


私が応援しているボランティア活動をしている方が里親募集をしています。


白ペキニーズ ♀ 7歳、繁殖引退犬です。

画像や譲渡条件等ありますので、ぜひブログを覗いてみて下さい

es~エス~のブログ

私は、基本的にはブリーダーと呼ばれるものには反対です・・・。

繁殖引退犬・・・

この言葉もあまり好きではありません。
(いろんな形のブリーダー業があるかもしれないのにごめんなさい。)

でも、今まで一生懸命に子供を産んできた子に

ただただ家族のぬくもりを与えてあげたい。

私はそう思います。



ご協力、お願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

おはようございます(*・∀・*)ノ

余計なお世話で失礼ですけど、うーん。
これまで頑張って出産してきた子を、最後までっていうわけにいかないんでしょうか。

品種の血統を保つのは、世界に一ヶ所か二ヶ所では駄目なのかな。
これだけお家を探してる子が多いのに。

いま、私達家族が住んでる借家のオーナーさんのワンちゃん(チワワちゃん)が、糖尿病が進行していて、オムツ生活になっています。
もう目がほとんど見えず、お散歩も出来なくなりました。
オーナーさんはかなり高齢な女性で、辛いですね、と声をかけたんですが、気を使ってか気丈です。
オーナーさん自身足腰が痛いなか、一生懸命介護されています。
階段の昇降ができないほど足腰が痛いのに、チワワちゃんを愛しているから当たり前のように守ってます。
息子さんがお仕事で不在の時は、タクシーの運転手さんに手伝ってもらいながら、チワワちゃんを通院させています。
命を預かるのって、こういうことですよね。

ふとんさんへ

ブリーダーは、繁殖が目的で、引退になったワンちゃんは保健所やボランティア送りが多いのが現状です。
ブリーダーにとっては常に若いワンちゃんが相手なんですよ…(u_u)
そこで保健所に連れて行くなんて、本当にむごい事ですよね。
私のまわりではそういった保健所送りになってしまうワンちゃんに新しい里親を見つける活動をしてくれる方々がいます。その方々ももう多頭飼い状態なんですよf^_^;
6匹の里親になってくださってる方、障害のあるワンちゃんを十数匹引き取ってくれた方、本当に現状は大変です。でも、保健所で殺処分を待たされる子を少なくするため、一時引き取り里親を探してくれています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。