スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの準備・・・

ここ2~3日で、

クロが急に弱ってきています。

20歳のクロにとって、

1日1日はきっとすごく長いのかもしれないけど・・・

「こころの準備」は必要なのか・・・

正直わかりません。

でも、

歩くのも、

食べるのも、

水を飲むのも、

回数が極端に減っていて

急に痩せた気もします。

120618_1323~01

120618_1322~02

病院のストレスが心配で、

母は、初めて私に言いました。


「このまま家で過ごさせたい」


皮下点滴などの日々の処置を続けても、若返るわけではない。

今のクロは、病院で元気になる状態ではなく

老衰の域にあること・・・。

ただ、

生命力にかけてきた。

一緒にいても、母を目で追い、

母に甘える・・・

赤ちゃんのようです・・・。

120618_1322~01

苦しいけど

悲しいけど

嫌だけど

「こころの準備」

しなくちゃいけないのかもしれません。

今日が最後かもと・・・

今日帰るとき、いっぱいクロに話してきました。

往生際悪いけど

「またね・・・」とも言いました。


クロ・・・


大好きだよ・・・。


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

まゆみさん、こんばんは。
私も、日々体調の変化するもうすぐ20歳の猫と暮らしています。まゆみさんがクロちゃんのことどんなに大切に思っていらっしゃるか痛いほどわかるからまゆみさんの切なくつらい心中お察しします。クロちゃんけなげですね。お母様とクロちゃんの穏やかな日がまだまだ続きますように。きっとまゆみさんが来てくれるのを待ってますよ。チョロちゃん、クロちゃんを守ってね!!

はっちんさんへ

いつもありがとうございます。チョロのときは、たくさん処置して、たくさん頑張らせてしまって・・・最期のチョロは、何度思い返しても泣けてしまいます。クロは腎不全と猫エイズ陽性が出ても、穏やかに過ごせてきました。老衰ってどんなのなんだろう・・・少しでも延命処置をした方がこの子にとっていいの?・・など正解の答えなんて無い気がします。今は、常に一緒にいてくれる母の気持ちを最優先し、それがクロにとって一番なんだと信じます。また、近いうちに会いに行くのでまたアップします。優しいお言葉、救われています。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。