スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命宣告とチョロの旅立ち・・・

チョロ、月曜日に余命宣告を受け、年内・・・と先生に言われました。

強制食事をやめ、苦しむようなら安楽死をすすめるところを、

先生は、「チョロは苦しまないだろう・・・」と・・・、

母はお家に連れて帰りました。


今まで、たくさん奇跡を起こしたチョロは、

17歳という高齢もあり、

寿命を迎えたのだと思います。

そして・・・

さっき、12月22日朝5時54分に姉から電話がありました・・・。

チョロが亡くなったと・・・

昨日は姉が実家に泊まりに行ってくれていて、

姉のベッドの中で眠ったそうです。


動くことさえ出来ないチョロが、母のふとんの中に

入って来ようとしてたそうで、

ここ最近は、寝るときにふとんに連れてきてから寝ていたそうです。


昨日の夜、

「今日はチョロと一緒に寝るんだ。」

「チョロは穏やかに過ごしてるよ。」

と、体調が悪く休んでいた私に連絡をくれていました。


朝、連絡があった時間の1~2時間前に息を引き取ったと思うと

言っていました。

これから準備して、実家に向かいたいと思います。


12月18日 土曜日

最後に会ったチョロです。

101218_1446~01

寝ているソファから落ちちゃうことがあると聞き、

留守にする時用にケージを買ったのも土曜日です。

101218_1209~01

101218_1211~01

後ろ足が動かなくなってきて、

定期的に母はマッサージしたり、向きを変えたりしていました。

101218_1340~01

座らせようとしても、もう困難になっていました・・・。

頭の中では、一生懸命理解しようとしてたけど、

なかなか、受け入れられなかった・・・


101218_1406~02

クロとチョロの2ショット・・・



苦しむことなく、眠るように亡くなったことが救いです・・・。

チョロ、たっくさん頑張ったね・・・。

チョロ、ありがとう。

チョロ、17年間・・・本当にありがとうね・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

チョロちゃんに初めて会った時、「素敵な毛色のかわいい子」と思いました。
そして歳を聞いてびっくり。我が家の子たちは8歳くらいだったから、ずっと一緒でいいなあ、と思ったのを覚えています。

大好きなお姉さんのベットで、おねんねしたのですね。
ブログでしか知らない私でさえ悲しいのに、皆さんの寂しさは深いことでしょう。どうかお身体を大切に、クロちゃんと穏やかな時間が訪れることをお祈りしています。

まあままのまあさんへ

今まで、たくさんの励ましのお言葉を頂き、チョロのことを見守って下さってることが、とても心強かったです。まあままのまあさんの言うとおり、お姉ちゃん子のチョロが、姉と一緒に眠りにつき、その時を選んだのだと思えます。
家族みんなで、いっぱいチョロの話をして帰ってきました。
まだまだ、悲しみと向き合うこともあると思いますし、つらい事もあるとは思いますが、クロも、チョロの死に気づいてるようで、ちゃんとクロにも目を向けていかなければ・・・と思います。
クロも腎臓があまりよくないですし、18歳ですから・・・。
また、チョロの振り返りや、クロのこと、アップしていきます。

ひとまず、チョロのことを、ずっと見ていてくれて、ありがとうございました。
本当に、心強かったです。
ありがとうございました。

はじめまして

大事な家族がいなくなるさみしさ、痛いほどわかります。お悔やみ申し上げます。チョロちゃん、全身麻酔など頑張れるスーパーCatだったんですね。それだけみんなと一緒に過ごす時間が幸せだったとおもいます。うちはワンコ ですが、次々と病魔に襲われてます。これでも許してくれないのと泣く日ばかりですが、側に居てほしいのと、薬ばかりと食事制限してまで、もう頑張らなくもいいよとも思う私もいます。幸せは人間も動物も持ってる量は一緒で、ちみちみゆっくりつかうのと、大盤振る舞いであっという間に使うのかもしれない、それが旅立つめやすなんかなと考えたりします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。