スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面会行ってきます。

チョロの下血は止まっている模様ですが、

下痢気味だそうで、下痢の原因が持病の甲状腺機能亢進症ではないか・・・

と先生から言われました。

今まで、甲状腺の値は薬を飲まなくていい範囲だったのに、

飲むことになるかもしれません。

甲状腺の薬は、元気をなくしてしまう特徴があると聞いていて、

少し不安です。

また・・・

今チョロは、前足を片方ひきずっているのです・・・。

全身麻酔からなかなか醒めなかったからなのか、

ここ何日間か、足に影響が出ているままで・・・

腸の出血が止まることが第一だという思いは今も変わらないけど、

前足に後遺症が残るとしたら・・・

いくら元気になっても、すごく複雑な気持ちです。

先生は、私や姉が心配するほど深く受け止めていないようで、

「たぶん大丈夫でしょう」

と言っていましたが・・・。

明日、午前中面会が出来るとのことなので、

いろいろ聞いてきます。

チョロが、この先下血することなく、またひとり散歩が出来るように

ただただ祈ります・・・。

17年間、一緒に過ごしてきた・・・

かけがえのない、大切な家族なのです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チョロ、再び頑張ってます

実は、1週間ちょっと前から

チョロが入院しています。

また、チョロの腸が悪さをしています。

下血し、2つの病院の猫ちゃんにお世話になり

輸血もしています。

静脈点滴を入れるための全身麻酔をした際に、

農工大の動物医療センターで内視鏡検査を行いましたが、

今回は、腸の出血箇所は分からず、原因がはっきりと分からないままです。

昨日の段階で、2.3キロ。

1993年生まれのチョロは、本当に高齢ですし、

今は、食事から排泄までの流れがスムーズに行くことを願うばかりです。

チョロは、自分の腸が原因で、もう何度も頑張ってきてます。

本当に、本当に、穏やかな日々を送らせてあげたい。

このブログを更新する時は、いつも我が家が苦しいときです。

だから、久しぶりの更新も悲しいお知らせで申し訳ないですが・・・

チョロの回復を、少しでも多くの方に祈って欲しくて更新しました。

まだ油断できない状態でもあります。

この先、供血の呼び掛けが必要になるかもしれません・・・。

その際は、どうか、

ご協力をお願い致します。



追伸・・・

相棒クロは、チョロがいない日々に寂しがりつつもなんとか元気に
やっています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。