スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと気がかりなこと

チョロのことはもちろんですが、

ブログを再開して、ずっと気がかりなことがあります・・・。

以前、この闘病ブログでお友達になった「瞳の奥で」の・・・、

まんだりんさんと、門脈シャントと闘うダイヤちゃん・・・。

前にもブログ内に書かせて頂きましたが、

今、ダイヤちゃんどうしているのか・・・

まんだりんさん、ブログをやめてしまったのでしょうか・・・

些細な事でも構いません。

どなたか、知っている方がいらっしゃれば、

教えて下さい・・・。

宜しくお願い致します。


追伸・・・

明日木曜日、チョロに面会に行ってきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

退院はまだ先に・・・

今日、チョロは爪の先位の小さな固形のうんちをしました!

めちゃくちゃ嬉しいことですが、

まだまだ課題はあり・・・。

お姉ちゃんが面会に行き、先生から聞いた話では、

①退院後のチョロの生活を考えて、継続的に固形のうんちが出ることを確認したい。

②今は、下痢止めの服用が効いてるだけだからまだ油断出来ない。

③首の静脈点滴は、まだ外せない。

※③は全身麻酔をしてせっかく入れた為、様子をちゃんと見て外したいとの事。

④退院後のチョロの生活を考えると来週月曜~火曜の退院が望ましい。

やっぱり、老猫だから、慎重に考えているようです。

見た感じは、とても元気に見える・・・それはとても嬉しいことであり期待にもつながる。

だけど、もともと便秘でうんちを出す薬を飲んでたチョロが、今は下痢止めを飲んでる。

すごく難しい、そう思います・・・。

食欲はあるそうなので、日々食べてるものがどう出てくるかが問題です。

続けて固形のうんちが出れば、静脈点滴外せるそうですが・・・。


どうか、うんちさん!

固形で出てこい!

そして、チョロの腸内のポリープさん!

どうか悪さをしないで下さい!


お姉ちゃんは、明日も面会に行ってくれます・・・。

シフト制の仕事の為、なかなか行けない自分に腹が立ちます・・・。

お姉ちゃん、ありがとうね・・・。

また、更新します!

20080625 004111
20081001~1130 054
20080614 013111
GRP_0040.jpg

チョロ昔の写真です・・・。
また、この家に戻って楽しく生活してみせます!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

下痢・・・そして不安

元気なチョロに会えた木曜日・・・

久々の食事摂取でしたが、

翌日金曜日、お昼に連絡をして、折り返しがなくて・・・、

大丈夫なのかと思っていました。

でも・・・、夕方5:30連絡があり、


先生からは「残念な事に朝7:30に下痢をしてしまいました。」と・・・。

正直言うと、だったら連絡くれればいいのに・・・と思っちゃいました。

ただ、チョロは、元気に見えて、食事の内容を変えたりして、

様子を見ますと言われたので、何も言えず。

金曜は7:30に下痢はしたものの、14:00には固形のごはんを勢いよく食べたとの事。

その排泄が次はどう出るか・・・。


そして土曜日・・・(この日はもともと面会が出来ないと言われていた日)

私は仕事だったので、お姉ちゃんに連絡してもらいましたが、

一度もつながらなかったそうです。

昨日の今日なので、すごく不安で、今チョロはどうしているのかと・・・

排泄はどう出たのだろう?

他の数値や、チョロの様子はどうなんだろう?

1日一度も連絡を取れずでは、何もわからない・・・。

明日日曜日は11:00にお姉ちゃんが面会の予定です。

静脈点滴は最大で日曜までが限界って言ってたのに、

この先、チョロはどうなるのか、見えなくて、

不安だらけです・・・。


明日の面会報告が、いいものでありますように・・・。

チョロ、頑張れぇ・・・!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



面会

本日、チョロに会いに行ってきました。

実は昨日、貧血の値であるPCVが25をきっていて、

去年輸血をした時よりも低い値が出てしまっていたのですが、

先生は、静脈点滴によるものだとおっしゃていて、今日の時点で20をきったら

輸血をしますと言われていました。

今朝電話をしたところ、25,6まで上がってるから大丈夫ですと・・・。

予定通り、夕方から食事をスタートするとの事でした・・・。

お姉ちゃんが仕事から向かい、私は18:30に病院へ向かいました。

そして、面会。

最初はぐったりしているように見えたチョロですが・・・

「チョロ?、チョロ?!」と呼びかけると、

気づいた瞬間に立ちあがり、鳴き出しました・・・(;_;)

足にも首にも点滴をしているため、管に気をつけながらいっぱい撫で撫でしてあげました。

グルグル言って甘え、鳴きながら顔をこすりつけてくるチョロは、

「帰れるの?帰りたい。」

と言っているようでした・・・。

首への点滴は、心臓の近くまで針が入ってるから、

抜けるとよくないと言われ、ドキドキしながらチョロを撫でてきました。

お姉ちゃんも、麻酔が覚めたころのチョロを見たのが最後だったから、

ホッとしたようでした。

夕方の食事も、すごい勢いで舐めたそうです(>_<)

今後は、

①貧血の値が上がること
②食事をして、下痢にならないこと(便秘も×)

この2つが課題です。

そして詳しい検査の結果、

チョロの腸には、またポリープが出来ている事は間違いないということ・・・。

そしてそのポリープの出来方は前回と違ってふくらみが広範囲ということ。

切除するには開腹が必要になる為、それはもう出来ないということ・・・。

あとは、そのポリープが悪さをせず、落ち着いてくれることを望むだけです。

でも、今回腸を休めたことで、出血なく下痢もない状態になれれば、

またもとの生活に戻れるということを先生から聞けたので、

期待は膨らみつつあります。

これからは便秘と下痢と、うまくコントロールしてあげなければいけません。

もう、これ以上苦しい思いはさせたくない。

どうか、穏やかな日常に戻る為、チョロが明日明後日と・・・

食事~排泄をうまく出来ますように・・・。

今日はこっそりチョロの写真、撮ってきました・・・。

090618_1843~021

090618_1843~01111

チョロ、頑張ってます・・・。

どうか、引き続き祈っていて下さいm(。 。)m

宜しくお願い致します・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

でも生きたい!

とうとう行ってきました・・・。

先生の話では、
①今のチョロに出来ることをやる。
→全身麻酔による、首の下からカテーテルを入れ、静脈点滴。

今のチョロは、体力もなく、腸が休まっていないので栄養を入れてあげること。

②再度血液検査をして、数値によっては胃にチューブをさし直接栄養を摂取させる。
→自分から食べることをしなければ、改善の余地がないので。
  (食欲が戻ったら、外す)

血液検査は、貧血と脱水が見られるとの事でした。

問題は、チョロが全身麻酔に耐えられるカラダかどうか・・・。

去年でさえ、輸血を繰り返しもっていたカラダ・・・。

そして、先生の判断。

①体力は厳しいが、食べない以上このままにも出来ない。
②腸の炎症があるため食べない可能性大。
③腸を休ませるには、直接静脈点滴を首から打つべき。
④腸が休まって、食欲が戻ることが先決。
⑤その後は以前同様、排泄の問題。

私たち家族は、チョロの生きたい気持ちにかけ・・・

全身麻酔の静脈点滴をすることを選びました。

そして、チョロのカラダにも限界があるので早く実施した方が良いとのことで、

本日15時、全身麻酔の静脈点滴をスタートしました。


無事点滴は入り、麻酔の覚めたころ、お姉ちゃんが面会に行きました。

チョロにとっては大きな処置で、疲れていたのか、

少しグッタリしているようにも見えたそうです・・・

先生は、この結果明日の血液検査やチョロの回復度で次に進めると言っていたそうです。

「まずは今夜が山場・・・」と・・・。

胃へのチューブは必要ないと、先生は判断しました・・・。


今後の流れ・・・(予定)

月曜~水曜 静脈点滴
回復具合をみて、
木曜~食事を開始(食欲が戻るかどうか・・・)
金曜~排泄がうまくいくか

順調に行けば、
来週月曜日に退院

<今回の下痢の原因>(可能性)
・1年前のポリープの再発
・甲状腺機能亢進症の影響

との事でした。

去年のポリープは患部から出血があった為、除去が必要でしたが、
今回は出血は見られないため、放置しても問題がないかもしれない。

昔からチョロの持病である、甲状腺機能亢進症には下痢の症状も出る。
これは今回初めて耳にした事でした。

ただ、今はチョロの腸を休め炎症を抑え、食欲が戻り、
もとの生活に戻れる可能性にかけるしかありません。

いろんな先生方にも言われてきました・・・、

「チョロの生命力、チョロは強い子だ」と・・・。

まだ生きたいと思うチョロを助けてあげたい。

その一心で、今も回復へ向けひとり病院で闘うチョロに、

涙が出ます。

まずは、静脈点滴による効果が明日チョロに表れることを願います。


ただ、一つだけ・・・

先生に言われました・・・。

「チョロちゃんのカラダはもう老衰の域にある」と・・・

1993年生まれのチョロです・・・

確かに高齢です、わかっているけど・・・

とても悲しかったです。

先生はそれでも、チョロの生命力にかけ、静脈点滴はした方がいいと言いました。

私たち家族は、先生に任せるしかない、

このまま何もせずにいることなんて出来ない・・・。

チョロがそれを望んでいない、

そう感じたので、

闘おうと思います。

乗り越えて、

チョロとまだまだ、楽しく生きていきたいと思っています。

ここにいつかチョロの元気な姿をお見せ出来るように、頑張ります。

長くなってしまいましたが、

どうか、一緒に祈っていて下さい・・・。

お願いします・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村





 

期待と不安。

仕事前にチョロに会いに行きました。

痩せてしまっているのは確かですが、数値は正常値内になっています。

食事もいまだに強制で、食いしん坊のチョロなのに、自分から食べてくれません(;_;)


ただ一つだけ・・・

月曜からずっと、呼びかけても返事もせず、ぐったりしていただけだったのに

今日は声は出ていなかったけど、鳴いてお返事してくれました・・・。

午後にはお姉ちゃんが会いに行った時、

グルグル言って甘えたそうです・・・。

良くなってきていると思いたい反面、

食事をしない現状と、腸に何が起こっているのかハッキリしないため・・・

油断は出来ず、期待したい思いと不安な思いでいっぱいです。


明日は待ちに待った月曜日・・・

朝一でチョロを迎えに行き(今日もお泊りになりました)、

その足で大学病院へ連れて行きます。


本当は仕事どころじゃないけれど・・・

一つのお店の店長という立場は、1年前とは180度違うので、

休むわけにはいきません・・・。


後悔はしたくないけれど、家族みんなで穴を埋め・・・

チョロの病気と闘っていこうと話し合いました。

去年に続き、2回目の奇跡を起こして、チョロ・・・。

明日、何か分かることを信じて、

今日はゆっくり休んで、体力つけておかなきゃね・・・。

自分からごはんを食べられる日まで、

突っ走ります!!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

チョロお泊り

金曜日のチョロ・・・

ベランダでのチョロ

この日も何も食べず、病院へ行きました。

体重も3キロを切りそうで、体温も36・7度まで下がり、1日点滴となりました。

夕方迎えに行きましたが、チョロの状態は良くならず、

夜も点滴をした方が良いとのことだったので、

預けることになりました。

土曜の仕事に行く前にチョロに会いに行きましたが

また一段と体が小さくなっていて、血液検査の数値は戻っても、

良くなっているようには見えません。

午後にはお姉ちゃんが帰ってくる・・・。

チョロ、待っててね・・・、と辛い思いで仕事に向かいました。


お姉ちゃんは、成田から直行でチョロに会いに帰ってきてくれたので、

少しだけ、ホッとしました。

相変わらず自分からはごはんを食べてくれないので、

強制的に口に運んだそうです・・・。

そして今夜も預ける事になりました。

月曜の朝は大学病院へ連れて行かなければならないため、

明日は夜家に連れて帰ります。

それまでに、少しでも食欲が出てくれれば・・・・。


去年は内視鏡をやる際の麻酔に耐えることが出来た・・・

今のチョロは、この状態の原因を調べる検査に耐えることが出来るのか・・・

月曜日にならないと分かりません・・・。

でも、いっぱい頑張ってきたチョロだから、

大丈夫だと信じてます・・・。

どうか、神様・・・

チョロのこと、お願いします・・・。

チョロの鳴き声、甘えた声・・・

また、聞かせて下さい・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


チョロの今後。

今日も、朝から静脈点滴を1日かけて・・・。

相変わらず、ごはんを食べてくれません。

下痢も止まらず、チョロの腸に何が起こっているのか分かりません・・・。

月曜に1年前に診て頂いた農業工業大学の病院へ予約を入れてもらい、

詳しく診てもらいます。

チョロが1日1日を一生懸命生きてる。

少し小さくなった、からだ・・・

ワンちゃん用のおむつ、大きいね・・・。

頑張れ、チョロ。

土曜日には、大好きなお姉ちゃん、新婚旅行から帰ってくるよ。

大好きなチョロ・・・、クロも心配してるよ・・・。

また、みんなで乗り越えようよ・・・。

見えぬ敵、

早くどっかへ行ってしまえ・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

チョロ・・・再び・・・

ごぶさたしてます。

ちょうど、1年前・・・

皆さんに沢山応援して頂き、元気に過ごしてきたチョロですが、

6月8日から病院通いが始まっています。

原因は不明・・・

お薬でしか排泄出来なかったチョロが下痢になり、

また、血の付いた粘膜が出るようになり、

今点滴の毎日になっています。

あまりにも急で、

写真も撮っていなく、おむつもしています。

思い出される1年前・・・

輸血の必要は今はないけど、

この先が真っ暗で見えなくなっています。

1年前とは違い、私は今、責任のある仕事をしているため、

思うように更新出来るかは分かりませんが、

輸血の不安もあり、更新しました。

また、皆さんに助けを求めてしまうかもしれませんが、

その時は、どうか、チョロに力を貸して下さい・・・。

宜しくお願い致します・・・。


また、

クロは皮下点滴は必要としていますが、

元気にやっています・・・。


追伸・・・

教えて下さい・・・。
闘病生活を送っていた、ダイヤ、
まんだりんさんの愛猫ちゃんダイヤの様子が気になります。
ブログ、探しているのですが・・・
誰か、知っている方がいれば、
教えて下さい。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。